TOP > AGAの種類と治療方法

AGAの種類と種類別の治療法をご紹介。ザガーロとミノキシジルの併用が効果的。

AGAは細かく分けると3パターン

薄毛の男

薄毛とひとことでいっても、具体的にどこが薄くなっていくのかでAGAのタイプわけされています。

「前頭部型」「頭頂部型」「前頭部・頭頂部混合型」という3つのタイプになります。

要するに2か所のどちらか一方から薄毛になるパターンと、両方から薄毛になるパターンということです。

あなたはどのタイプに当てはまるでしょうか。

ここではそんなAGAの原因や改善法も一緒に解説していきます。

前頭部型AGAと頭頂部型AGA

おでこの生え際

前頭部型AGAというのは、おでこの生え際から後退していく形のAGAになります。

前頭部の髪が少なくなっていくことによって、おでこがハッキリ見えてしまいます。

こうなるとどうしてもハゲているように見えてしまいます。

頭頂部型AGAというのは、頭頂部からO字型に薄毛が広がっていくタイプになります。

原因として考えられるのは、ずばり血行不良だといえるでしょう。

血行不良によって髪の毛に必要な栄養素があまり行き届いていないことになります。

AGAの原因は基本的にホルモンバランスが大きく関わっています。そのため、ホルモンバランスを整えることが重要です。

ではそもそもなぜホルモンバランスは崩れてしまうのでしょうか。

理由として挙げられるのが「副腎疲労」になります。

副腎というのは左右の腎臓の上に存在している、枝豆のような形の臓器です。

この臓器はアドレナリンとノルアドレナリン、そしてコルチゾールなどのステロイドホルモンを分泌しています。

血糖値をコントロールして正常な状態に保ったり、エネルギーの代謝を促進させたりする働きを持ち、ストレスに対して抵抗してくれるのです。

そんな大切な分泌液を出す副腎。これが疲労してしまうと体にいろんな症状が現れるようになります。

たとえば睡眠障害、血流の乱れなどの症状があらわれるのです。

そして、薄毛と抜け毛までも……。

つまり、副腎に余計な負担を与えないことが薄毛の進行を食い止める方法になります。

ストレスをなるべく与えないこと、ストレスを解消法を見つけることが前頭部型AGAや側頭部型AGAの治療法になるのです。

生活習慣の改善ももちろん大切です。

適度な運動や筋肉トレーニングをするのが一番大事です。

体を動かす習慣をつければ、筋肉のポンプを活性化し、血行不良を改善することにつながるのです。

また入浴やサウナで体を温めて、そのあとに頭皮マッサージをするのがおすすめです。

血行をよくするために、気になっている部分を指で入念に揉みすぎたり、ブラシを使って叩いたりすると逆に薄毛を促進させてしまうことにつながるので、間違った方法で頭皮を刺激したりしないように注意してください。

前頭部・頭頂部型AGAとは何か

前頭部・頭頂部混合型のAGA

前頭部・頭頂部混合型のAGAは、両方の特性を持つ薄毛になります。

前頭部・頭頂部混合型のAGAは、精神的なストレスや生活習慣の乱れの両方が大きな原因になっています。

改善していきたい場合は、他のAGAのタイプと同じように生活習慣を正すこと、適度な運動を心がけること、そして過度なストレスに悩まされないようにすることが大事です。

もちろんそれ以外にもできることはあります。

たとえば喫煙者であれば、徐々に喫煙をやめるようにしていきましょう。

喫煙は血流の悪化につながってしまうので、男性ホルモンを増加させることになります。

タバコは健康にもAGAにもよくありません。

しかし、いきなり喫煙をやめてしまうと、それ自体がストレスになりかねません。

そのため、徐々に喫煙をやめることをおすすめします。

このようにAGAには大きく分けると3つのパターンがあります。

結局のところ、どのAGAにしても生活習慣の乱れや過度なストレスが原因になっていることには違いがありません。

しかし、言い換えれば生活習慣を正し、ストレスを感じないような環境へと変わることで薄毛とはおさらばすることができるのです!

ザガーロとミノキシジルを併用すると効果的!

ザガーロ

ここまで3つのAGAのパターンを紹介してきました。

しかし、どのパターンであっても薄毛であることに変わりはありません。

前述しているように、生活習慣の改善や食生活の改善は薄毛の原因の根本を正すためには必要なことです。しかし、それだけではすぐに効果が出ません。

そこで必要なのがAGA治療薬です。

AGA治療薬として人気のザガーロとミノキシジルについて紹介します。

ザガーロとミノキシジルはそれぞれ効果が異なるものとなっています。

同じAGA治療薬でも作用が違うので併用することができるのです。

1つの医薬品を使用するよりも確実に効果はアップするので、ザガーロとミノキシジルを併用して、薄毛を改善しましょう!

ザガーロは抜け毛を防止する作用を持っており、ミノキシジルは発毛効果を持っています。

ザガーロで抜け毛を防止するだけでは、抜け毛や薄毛が抑制されるだけです。

最近抜け毛が気になってきた、という方にはオススメすることができますが、かなり薄毛が進行している場合は、抜け毛の防止効果だけでは薄毛を解消することはできません。

しかし、ミノキシジルを使って発毛効果を取り入れれば、薄毛が進行している方であってもその悩みを解消することが可能になります。

医薬品は同じような効果をもつものに関しては併用禁忌薬だったり併用注意薬に指定されることがあります。しかし、このように作用や効果が別である物に関しては併用可能であることも多いのです。

ザガーロとミノキシジルのように、薄毛に対して効果的という意味で同じような効果をもつものであっても併用できるのは、薄毛に対して悩みを持つ方にとっては非常に嬉しいですよね!

ザガーロとミノキシジルをつかって薄毛の治療を進めてみてはいかがでしょうか。