TOP > 女性でもAGAになる

女性のAGA対策にはロゲインが効果的。FAGAの種類と治療法を紹介。

実は女性も例外ではない!?女性のAGAって何?

女性のAGA

女性は男性ほどではないとはいえ、それでもかなり多くの人が薄毛に悩まされていたりします。

実は女性が薄毛になってしまう例というのは意外と多く、女性の場合はFAGA(女性男性型脱毛症)と呼ばれています。

ただしFAGAはAGAとはハゲ方が異なり、前頭部や頭頂部から薄くなるのではなく頭全体で間引きされるような形で少しずつボリュームが少なくなっていきます。

まだFAGAに気付いていない人で、最近ボリュームが気になっているという人はFAGAが起こっている可能性が考えられるでしょう。

しかし、だからといって悲しむ必要はありません。

FAGAは放置すると進行してしまいますが、治療することはできます。

ではそもそも、なぜ女性がFAGAになってしまうのでしょうか。

女性の場合も男性と同じくホルモンバランスの乱れでその症状が出るといわれています。

また加齢もFAGAの原因となり、女性ホルモンが徐々に少なくなることで抑制されていた男性ホルモンの影響を受けやすい状態になってしまうのです。

女性ホルモンにはエストロゲンと呼ばれるものが含まれていて、これが髪の毛を育てたりしてくれる働きがあります。

その働きが加齢によって弱くなってしまい、FAGAが起こってしまいまうのです。

ただしこれはあくまでも可能性のひとつなので、必ず加齢によって起こるわけではありません。

あとは男性と同じく、生活習慣の乱れからFAGAが発生しやすくなっているといえるでしょう。

普段の食事はバランスが取れているといえますか?

体に負担がかかるようなダイエットにチャレンジしていたり、めんどくさいという理由などでお菓子を主食にしている人などは、体に必要な栄養素がまったく摂れていないはずです。

また睡眠不足や運動不足も、最終的にはホルモンバランスを崩してしまう原因になってしまいます。

つまりは健康的な生活をしっかり意識していけば、FAGAで悩むようなことにはほとんどならないということになります。

FAGAにもタイプがある

FAGAについて解説する女医

AGAというのは一般的に前頭部や頭頂部から起こってしまいますが、FAGAはその多くが髪の分け目や頭頂部周辺のボリュームが減っていくことになります。

そしてFAGAは大きく分けて3つのタイプが存在します。

まずⅠ型と呼ばれるもので、この場合は頭のトップの一部のみが薄くなってしまった状態を指します。

次にⅡ型と呼ばれるタイプは、つむじ部分の薄いところが少し広がった状態をいいます。

そしてⅢ型は、毛が薄い部分がさらに広がって進行している状態になります。

基本的には後頭部になるので、自分ではちゃんと確認できず、なかなか気づかないことが多いと思います。

そのため初めてFAGAに気付いたときには、すでにかなり進行してしまっていることもあるでしょう。

だから自分で触ってみて、なんとなく薄いかもしれないと感じたらすぐ確認して、早期治療で改善しましょう。

FAGAによく効くのは、ロゲインです!

女性用ロゲイン

生活の改善をするだけでもFAGAの予防にはつながりますが、もうひとつ試してもらいたいものがあります。

それが「ロゲイン」と呼ばれるAGA治療薬です。

ロゲインはジョンソン・エンド・ジョンソン社の傘下にあるマクニール社から登場したAGA治療薬です。

ロゲインはミノキシジルを2%配合しています。

そのため、発毛効果を期待することができるのです。

使い方もいたって簡単で、ロゲインは気になっている場所に対して直接塗布していくタイプの薬です。

ロゲインは毛根の血管を拡張して髪の毛に十分な栄養を行きわたらせる効果があります。

発毛や育毛のためには血流が非常に重要な要素です。この部分は生活習慣の改善だけではなかなか変えることができないので、嬉しいですね!

またロゲインは購入時に誰でも手軽に使えるようにスポイトがついてきます。

スポイトは液体タイプのロゲイン専用となっており、決められた使用量を測って頭皮へしっかりと塗布していくことができます。

女性がロゲインを使う際は女性用のロゲインを利用しましょう。

ロゲインにも実は種類があり、男性用と女性用にわかれているのです。

女性用のロゲインはミノキシジルが2%なのに対し、男性用のロゲインは5%になっています。

女性が男性用のロゲインを使用してしまっても危険というわけではありません。

ただ、女性の場合はミノキシジルの濃度が少しであっても効果があるとされているため、女性用のロゲインが用意されているのです。

しかし、やはり女性用のロゲインよりも副作用などはきつく感じてしまいかねません。

そのため、なるべく女性は女性用のロゲインを利用するようにしましょう。

女性用ロゲインを購入してみよう

女性用ロゲインを通販で購入する女性

女性用のロゲインを手に入れようと思ったらどうすればいいのでしょうか。

一般的なドラッグストアや薬局へ行っても、残念ながら置いていません。

そのため、現状では通販サイトから購入することになります。

医薬品を海外から輸入してくれる個人輸入代行サービスを利用することで購入することができます。

女性用のロゲインは安いサイトで購入すれば1本約3000円で販売されています。

通販サイトで購入する場合は、送料なども必要なので、結局1本5000円ほどかかってしまいますが、送料が無料のサイトを選んだり、まとめ買いによる割引サービスを適用してもらうことで比較的安い価格で購入することができます。