毛髪へエールを送るミノキシジルとプロペシア!薄毛改善の応援団

毛髪へエールを送るミノキシジルとプロペシア!薄毛改善の応援団

髪の毛のことでお悩みの方

毛髪へエールを送るミノキシジルとプロペシア!薄毛改善の応援団

もう薄毛は治らないとは言わせない。そのわけとは??AGAで悩むすべての成人男性はもう心配ご無用?!

詳細を確認する

薄毛治療の強い味方

ミノキシジルとは、本来の目的とは異なる目的で開発された成分であり二次的な作用が発見されるまでは血管を拡張する血管拡張剤として開発された成分であり、高血圧症に悩む人の治療薬として用いられた成分でしたが副作用の中に多毛症が発見され頭皮に試したところ育毛作用があるということが発見され育毛剤の主成分として研究が進められ30年以上前に初めてアメリカで誕生したのがロゲインと呼ばれる育毛剤になります。
日本ではリアップという育毛剤が1999年より販売がスタートしはじめは1%配合の製品が登場し遅れて2005年にはリアップレディーという女性用と2009年にはX5という5%配合の製品が登場しました。
リアップシリーズは医師から処方してもらうものではなく、ドラッグストアや薬局など市販で購入することができ、AGAと呼ばれる男性型脱毛症(女性は女性男性型脱毛症:FAGA)に悩む人のAGA治療薬として販売が行われています。
ミノキシジルの作用は頭皮に直接塗布することで頭皮内を毛細血管などを活性化させることができ、頭皮に十分な栄養補給ができていないために髪が細くなってしまったり成長しなくなっている状態を改善することができ薄毛を改善してくれる作用があります。
即効性がある成分ではないため長期間の使用が必要になり、効き目が実感できるまでには早くて半年から1年かかると言われているので最低でも1年以上の使用が必要になります。
また液剤になるので頭頂部には効き目がありますが、額の生え際などは液だれしてしまい成分を浸透させることが難しいため頭頂部の薄毛を改善したい人にはお勧めの外用薬になります。
AGA治療の薬には他にもフィナステリドという有効成分があり、処方箋薬であるプロペシアの成分となりAGAの根本的な治療を行うことができる内服薬になるので全体的に治療を行い発毛効果を得たい方は医師に相談してみて下さい。
また併用することでより高い効果を得ることができると言われているので多少の費用はかかりますが併用することがAGA改善の近道になるかもしれません。