毛髪へエールを送るミノキシジルとプロペシア!薄毛改善の応援団

毛髪へエールを送るミノキシジルとプロペシア!薄毛改善の応援団

髪の毛のことでお悩みの方

毛髪へエールを送るミノキシジルとプロペシア!薄毛改善の応援団

もう薄毛は治らないとは言わせない。そのわけとは??AGAで悩むすべての成人男性はもう心配ご無用?!

詳細を確認する

適切な治療をするために必要な成分

髪には毛周期と呼ばれている髪の生え変わりのサイクルがあり、通常であれば髪が抜け落ちても頭皮の下に新しい髪が待機しているため毛根から再び髪がはえはじめます。
人の髪は1日に約50本ほど抜け落ちると言われていますが、抜け落ちた分、サイクル通りに新たな髪が成長を続け10日もあれば4ミリほど伸びると言われています。
しかし、この毛周期が乱れることで起こる男性によく見られる症状であるAGAと呼ばれる脱毛症の症状を起してしまいます。
頭の頭頂部から髪が薄くなり全体的に広がっていく場合や生え際の部分が後ろに下がっていってしまうなどの症状がみられ、こういった脱毛の症状に悩む男性は日本に1000万人を超えているとも言われており、市販薬の育毛剤を使ったりしていますが、満足のいく結果を得られていないはずです。
きちんとした対策を行わなければ、髪は生えてくるどころか脱毛を進行させてしまいます。
AGAの薄毛治療に有効とされている成分は2種類あって、髪の成長を促進させる成分ミノキシジルと根本の原因の改善を行えるフィナステリドがあり、ミノキシジルとは、毛周期が乱れてしまったことで髪が成長をやめてしまい、抜け落ちた毛根から髪が生えてこなくなってしまっている髪を再び生やすことができる育毛促進の効果があると言われている成分です。
髪が成長しないということは、栄養を補給することも止めてしまっているためで、栄養を与えるために頭皮の毛細血管を拡げ活性化させることによって血液が頭皮全体に周りやすくなり、髪が栄養を補給することができるようになります。
栄養を摂取すれば髪は再び成長を始めるため、薄毛の改善につながります。
この成分が配合されているのは国内では唯一承認されているリアップX5に配合されています。
またもう1つの成分フィナステリドはプロペシアという薬に配合されている成分で、AGAの根本の原因である5aリダクターゼと呼ばれる酵素を阻害することで髪が成長を止める信号をストップさせることができ、頭皮環境を整備してくれ発毛を促進してくれます。
プロペシアは経口薬であり、医師の処方でもらうことのできる処方せん薬となるのでクリニックなどの薄毛治療の専門機関にいく事で処方してもらえます。

●おすすめりんく
 フィナステリド成分のプロペシアやフィンペシアの通販サイト:お薬なび