ミノキシジル効果でAGA治療。効果、副作用、購入方法などを紹介。

男性を悩ませる男性型脱毛症

男性型脱毛症

人間は必ず歳をとります。そのたびに身体機能や内臓の機能が老いていきます。

そうなってくると心配なことがたくさんありますよね。

たとえば、薄毛や抜け毛は男女共通の悩みでしょう。

老いていくにつれ、髪の毛の本数は減っていきます。これは仕方がないことです。

しかし、近年では高齢者だけではなく若年層にも薄毛が見られるようになっています。

そのため今では性別や年齢問わず、誰でも薄毛に悩まされてしまうような時代だといえるでしょう。

薄毛の悩みを持っている方はたくさんいます。

特に、若年層にも見られる薄毛の症状である「AGA」で悩む方は非常に多くなっているのです。

AGAを発症している人は全国で1260万人以上いるといわれています。

20歳から69歳の男性に絞ってみると約3人に1人です。

ちなみに女性の場合は全国で600万人も薄毛に悩んでいると言われています。

女性で薄毛になるイメージはあまりないと思いますが、男性と同じくたくさんいることがわかります。

抜け毛は自然治癒するものではありません。

もし薄毛に悩んでいるのであれば、早急に治療することを試みるべきでしょう。

若年層でも薄毛になる

薄毛の若者

あなたがたとえ20代だったとしても、AGA(男性型脱毛症)によって薄毛になってしまうおそれはあります。

自分が薄毛になってしまったらどうでしょうか。一度想像してみてください。

間違いなく周囲との髪の量に差を感じ、劣等感を抱いてしまうと思います。

そして、それがきっかけであまり人と接したいとは思わなくなってしまうかもしれません。

若くしてAGAになってしまうと目立ってしまうので、相当ショックですよね。

ではどうして薄毛になってしまうのでしょうか?もちろんその理由は必ず存在します。

まだAGAになっていないという人は予防のために、そしてすでにAGAになってしまっている人は治療のためにも理由をしっかり覚えておきましょう。

若年層の薄毛についてはさまざまな理由がありますが、特に大きいといわれているのが「ストレス」と「不規則な生活習慣」になります。

20歳を超えると多くの人は社会人として世の中に出ることになり、毎日仕事をするでしょう。

そうなると仕事で日々忙しくなってしまい、なかなか自分の時間を確保することが難しい状態になります。

仕事を好きでやっているならまだしも、生活のために頑張っている人にとっては苦痛に感じてしまいますよね。もちろん仕事内容だけではなく人間関係で悩むこともあると思います。

どんな職場で働いていてもストレスがたくさん溜まってしまうのは、現代社会では仕方のないことだとも言えます。

そして仕事が忙しいことによって、不規則な生活習慣に陥る可能性もあるでしょう。

夜ごはんが遅くなってしまったり、食事をパパっと済ませるためにスイーツやジャンクフードばかりを食べてしまうと、それが原因で薄毛が進行する可能性があります。

ちなみに他にもヘアケア用品の間違った使用によって薄毛を促進することがあります。

人によってヘアケア用品の相性はまったく違うので、自分に合っていないものを使用している人は逆に悪い刺激を与えてしまいますし、使用方法を正しく理解しないまま使用してしまうと薄毛を進行させることになるのです。

薄毛の原因について解説します

薄毛の原因について解説する医者

自分が薄毛になっていることがわかると、なぜ髪が薄くなってしまったのかと考えるでしょう。

実は薄毛になる原因というのは、ひとつだけではなくいろんな原因が存在します。

まず生まれつき薄毛体質だという人が世の中にはいます。

これは遺伝によるものなので、対策をすることはなかなか難しいですが、薄毛体質だからといって絶対に薄毛になるとはかぎりません。

ただ、人よりも薄毛になる可能性が高いということは認識しておかなければいけません。

もしあなたの家系に薄毛の人がいる場合は、その体質が遺伝している可能性は十分にあります。

そして、前述したような生活習慣の乱れやストレスが原因となって薄毛になってしまう可能性もあります。

ストレスや生活習慣の乱れは頭皮環境が乱れることに繋がります。

頭皮環境が乱れると、薄毛になりやすくなってしまいます。

髪の毛に対して物理的な負荷をかけていることが多い人も、薄毛になる可能性が高くなります。

髪の毛をひっぱってアレンジしていることが多かったり、エクステをつけることがある人などは、薄毛になる環境を自ら作り出しているのです。

男性特有の薄毛であるAGAの原因も挙げられます。

男性ホルモンであるテストステロンは、頭皮にある5α還元酵素と結びつくことによって薄毛の原因を作り出す男性ホルモンジヒドロテストステロン(DHT)へと変化します。

この男性ホルモンが増加することで、髪の毛の成長がうまくおこなわれず生え変わりを繰り返すごとに弱い髪の毛になってしまいます。

弱い髪の毛は抜けやすいので、それが結果的に薄毛へつながってしまうのです。

発毛には一定のサイクルが存在します

発毛には一定のサイクルがあることを説明する医者

人間の髪の毛には「毛周期」と呼ばれるヘアサイクルが存在します。

薄毛の対策をしていくその前に、ヘアサイクルをしっかり理解しておくことも大事です。

ヘアサイクルというのは、要するに髪の毛が生えてきてから抜けるまでの周期をいいます。

髪の毛は基本的にどこまでも伸び続けますが、実は一定期間を過ぎると抜け落ちてしまいます。

そして抜けた後はまた同じ毛穴から髪の毛が生えてくるようになっているのです。

さらに髪の毛は1本ごとに違うサイクルで成長しています。

そのため、一度にすべての髪の毛が抜け落ちるということはありません。

私たちが気づかない間に、1日あたり50本から多くて100本くらいが自然に髪の毛が抜け落ちています。

だから髪の毛が抜けているのを見ても、それは必ず薄毛になってきているというわけではなくヘアサイクルによるものです。

ただそのヘアサイクルが乱れてしまうと、薄毛につながってしまうおそれがあります。

ではヘアサイクルが乱れるというのは、そもそもどういうことなのでしょうか。

簡単にいうと、ヘアサイクルの乱れとは成長期が短くなり休止期が長くなる状態をいいます。

ということは髪の毛の成長する期間がほとんどないまま、すぐに抜け落ちてしまうわけです。

この状態が続いていると生える髪の毛よりも、抜け落ちる髪の毛の割合が多くなってしまいます。

しかも髪の毛が生えてきても細く短い髪の毛が多くなります。

そのため必然的に髪の毛のボリュームがダウンしてしまい、地肌が見えてしまう結果につながるのです。

薄毛の予防や対策にはAGA治療薬が有効

AGA治療薬が有効なのを指摘する医者

では薄毛がどうしても気になってしまったとき、どうすれば薄毛を改善することができるのでしょうか。

薄毛を改善する上でよく使われているのが、「AGA治療薬」です。

AGA治療薬は薄毛治療において強力な効果を発揮してくれます。

AGA治療薬は薄毛の予防や薄毛の対策の際にはマストアイテムといっても過言ではありません。

薄毛を改善するうえで、生活習慣を改善することは非常に大事なことです。

薄毛の原因となる生活習慣を送っていれば、たとえ薄毛が改善できたとしてもまたすぐに薄毛になってしまうかもしれないからです。

しかし、生活習慣を改善したところで発毛効果や育毛効果がすぐにあらわれるわけではありません。生活習慣を改善するだけでは1年や2年で改善できるかも怪しいところです。

AGA治療薬によってヘアサイクルの乱れを改善するのにかかる期間は、一般的に4か月くらいから6か月くらいだといわれています。

つまり、AGA治療薬を使ってもすぐに改善できるというわけではありません。しかし、生活習慣を改善するだけではもっとたくさんの時間がかかってしまうことを考えると、かなり早いと思いませんか?

根気よくAGA治療薬を使い続けて、しっかり薄毛を改善していきましょう!

薄毛の治療薬として有名なミノキシジル

ミノキシジルタブレット

AGA治療薬にはいくつかの種類がありますが、薄毛を治療するうえで多くの人から使用されているAGA治療薬を選んでいきたいところですよね。

その方が効果が実証されていますし、安全性もあることが分かります。

では、多くの人に利用されているAGA治療薬とはなんでしょうか。

そのひとつとしてオススメなのが「ミノキシジル」です。

ミノキシジルは他のAGA治療薬同様、即効性はありませんが日々使い続けることによって強い髪の毛を取り戻すことができます。

なぜこれほどミノキシジルが多くの人に利用されているのでしょうか。

これはミノキシジルは基準が厳しいといわれているアメリカ食品医薬品局から、育毛効果が認められていることがその最大の理由と考えられます。

そのため他の医薬品よりも圧倒的に信用できるAGA治療薬だといえるのです。

では、さらにミノキシジルについて迫っていきましょう。

ミノキシジルの効果や特徴について

ミノキシジルの効果や特徴を説明する医者

ミノキシジルは、細胞分裂を活性化させて髪を成長させてくれる効果があります。

実はもともと高血圧を治療するために使う薬として1960年頃に開発されていました。

しかし開発当時は体毛が濃くなるという報告が多発したため、育毛剤という形でも研究が始まったのです。

結果、ミノキシジルの育毛剤であるロゲインが登場しました。

なおAGA治療薬にはいろんな種類が存在しますが、ミノキシジルは「発毛効果」が非常に大きいと言われています。

他のAGA治療薬に関しては、厳密にいうと発毛効果があるわけではありません。発毛ではなく抜け毛の予防効果があるものが多いのです。

確かにこれもAGAやその他の薄毛の対策には効果的かもしれませんが、どうせなら発毛効果があった方が嬉しいですよね。ミノキシジルなら発毛効果が期待できるのです!

もちろん薄毛対策としては抜け毛予防も大事なので、そちらのAGA治療薬もおすすめです。

要するに使い分けが大事なのです。

抜け毛が気になるのであれば、抜け毛予防として他の治療薬を。

全体的に髪の毛をボリュームアップしたいと考えるのであれば、ミノキシジルを使えばいいのです。

ちなみにミノキシジルを使ってしばらくすると、抜け毛の量が増えてしまいます。

そのため本当にこのまま使い続けても大丈夫なのかと不安な状態に駆られてしまうでしょう。

でも安心してください。

抜け毛の量が増えるのは「初期脱毛」と呼ばれる状態になっているためです。

知らない人からすると不安な要素になりますよね。

この初期脱毛とは一体どんなものなのでしょうか。

初期脱毛は発毛のサイクルでいう「休止期」に入っている髪の毛を抜け落としているのです。

発毛のサイクルは「成長期→退行期→休止期→成長期…」という風に進んでいきます。

この休止期から成長期にかわるとき、古い毛が抜け落ちます。

つまり、下からきちんと新しい髪が生えてきているのです。

ただ抜けているだけではなく、新しい髪の毛が生えてくるようになることの証明とも言えます。

何も知らないまま使っていると副作用に見舞われたのかと勘違いするかもしれませんが、初期脱毛は自然なことなので、問題なくミノキシジルを使い続けてもらいたいと思います。

他のAGA治療薬と併用してみよう

他のAGA治療薬との併用例の一つプロペシア

医薬品同士の併用について、基本的に同系統のものだと併用注意になっていたり併用禁忌になっていることが多いです。

なぜなら効果を打ち消したり強めてしまったりするからです。

しかしAGA治療薬の場合は、組み合わせによって併用することができます。

まず先ほども挙げたように、AGA治療薬であるミノキシジルは育毛効果があります。

そしてミノキシジル以外のAGA治療薬には抜け毛を予防する効果があります。

つまりこの2種類の組み合わせは基本的に併用することができるのです。

同じAGA治療薬でもミノキシジルとそれ以外では具体的に体に与える効果が違うので、より理想的な相乗効果を期待することができるでしょう。

ちなみにどちらから使用するべきなのかという話ですが、もし現状の段階で薄毛がそこまで進行していない場合はミノキシジル以外のAGA治療薬から服用していきましょう。

そうすれば薄毛の進行を抑制させることができます。

ただミノキシジルと別のAGA治療薬を併用する場合は、薬剤が増えるので単純に副作用の発症率を上げてしまいます。

不安な人は、医師と相談してから併用し始めるようにしましょう。

ミノキシジルの副作用や注意点

ミノキシジルの副作用を感じている男

体質によってはミノキシジルから副作用が生じることがあるでしょう。

まずミノキシジルの副作用として代表的なものは、低血圧、不整脈、動悸、にきび、肌荒れです。

これらはいずれも軽微なものが多いですが、もしその症状がずっと続いていたり、副作用を重く感じてしまうのであれば、直ちに服用を中断して病院へ行きましょう。

ミノキシジルの副作用として有名なものに性欲の減退があげられます。

低確率ですが勃起不全や射精障害などの副作用も確認されています。

なぜこのような副作用が現れるのかというと、ミノキシジルは男性ホルモンに影響を与えるので生殖機能に影響が出る可能性があります。

そして、もっとも大事なことは、ミノキシジルは女性が使用してはいけない薬だということです。

ミノキシジルは皮膚から吸収されてしまうので、女性の場合は触ることすら禁止されています。

ミノキシジルの成分が女性の体内に入ることで、婦人科系の疾患を生じたり、妊娠中の女性の場合は胎児の生殖器官に悪い影響をもたらす可能性があります。

外用薬としてのミノキシジル

ミノキシジル外用薬ロゲイン

実はミノキシジルとひとことでいっても、大きく分けて2種類存在します。

それが「外用薬」と「内服薬」です。

今回はこの中でも「外用薬」について色々と解説していきたいと思います。

まずミノキシジルを使って育毛を考えているのであれば、内服薬よりもどちらかといえば外用薬から使うことをおすすめします。

外用薬の方が体に与える負担をほとんどないので安心して使うことができるからです。

使用方法はいたって簡単です。まず1日に2回、ミノキシジルを頭に塗布してください。

塗布するときの適量は1mlとなります。

効果を強くしようとしてそれ以上の量を一度に塗布したとしても、結果は同じです。

薬剤が無駄になってしまいますし、副作用が強くあらわれてしまうこともあるので、きちんと塗布する量は守りましょう。

そして塗布したあとは、患部にしっかり伸ばしていきマッサージをしてください。

どの外用薬を使用するのかにもよりますが、基本的には一度塗布してから大体8時間以上の感覚をあけなければいけません。

液体タイプやローションタイプの場合、スポイトが付属するので正確に量を測ってうまく使い続けることができるでしょう。

外用薬を使い続けた場合、早ければなんと2か月くらいで育毛効果を期待できます。

もちろん個人差はあるので、さらに倍以上長くかかってしまう可能性もあります。

ただし、外用薬を使用する場合、肌との相性が悪いとかゆみや湿疹などの副作用が起こるかもしれませんので、その点には気をつけてください。

ミノキシジルにはタブレットも存在します

ミノキシジルタブレット各種類

ではミノキシジルの内服薬に関する解説をしていきましょう。

実はミノキシジルの成分が含まれる医薬品はほとんど外用薬になりますが、

内服薬としても存在します。

ミノキシジルの内服薬は「ミノキシジルタブレット」と呼ばれており、略して「ミノタブ」と呼んでいる人もいるようです。

このミノキシジルタブレットはミノキシジルの成分が配合されたタブレットであり5mgと10mgが存在します。

ミノキシジルタブレットは絶対に髪が生えるともいわれているくらい、とても強力な作用を期待することができます。

ミノキシジルタブレットは毛乳頭細胞や毛母細胞に直接働きかけ、発毛のサイクルを活性化してくれます。

またミノキシジルタブレットは飲み薬なので、肌が弱く外用薬をあまり使いたくないという方にとってはかなり使いやすいタイプだといえるでしょう。

そしてミノキシジルタブレットは、薬の作用時間が長いことでも有名です。

外用薬の場合は薬が蒸発してしまうために作用する時間が短いとされています。

しかし、内服薬であるミノキシジルタブレットの方は蒸発することなく、しっかりと体に成分が溶けるので作用時間も外用薬より長いのです。

ちなみに外用薬は実際に塗る前に髪を洗ってしっかり乾かしてからじゃないと使えないので、使い勝手はミノキシジルタブレットの方がいいといえるでしょう。

ただ飲むだけでOKなので、手軽に使いたいならこちらがおすすめです。

ただ飲み薬の場合はミノキシジルの有効成分が全身に回ります。

外用薬では感じることのなかった副作用を感じる可能性もあるので、その点には注意してください。


ミノキシジルを手に入れよう

クリニックで処方してもらう方法

クリニックでの処方

最近ではAGA専門のクリニックが全国的に見られるようになりました。

ミノキシジルを処方してもらいたい際には、ぜひ頭皮や脱毛に詳しい人がいるAGA専門のクリニックに訪れてみてください。

ミノキシジルは他の病院でも処方してくれたりしますが、より確実に専門的な治療方法やアドバイスを聞くためにはAGA専門のクリニックが安定だと思います。

なお頭皮に関する悩みや抜け毛の悩みというのは、1回の通院のみでなんとかなるものではありませんので、定期的に通える時間を作るようにしましょう。

AGAクリニックとは長い付き合いをすることになるので、クリニック選びは慎重にするべきだと思います。

ではどんな基準でクリニックを選べばいいのか?

まず治療費については特に気になってくる要素ではないでしょうか。

特に何度も通うことになるので、最終的に高額な治療費になる可能性があります。

そして治療に使うミノキシジルなどのAGA治療薬は、健康保険の利用ができません。

医療ではなく美容という形で判断されるので適用できないのです。

だから実際に治療にかかる費用は全額負担することになるでしょう。

そうなってくると、やはり治療費の総額はできるだけ抑えられるようにお得なAGA専門クリニックを選ぶべきだと思います。

ただし安ければなんでもいいというわけではないので、しっかりとしたAGA専門クリニックを選べるようにするためにネット上の口コミも参考にしながら探すことをおすすめします。

そうすればより確実にいいAGA専門クリニックを見つけることができるでしょう。

ミノキシジルは通販サイトでも購入できる?

通販サイトでミノキシジルを探す中年男性

病院とか専門のクリニックに行きたくても、なかなか時間を取れなくて行けない。

そんな状態になっている人は世の中にたくさんいると思います。

じゃあ普段忙しい人は、ミノキシジルで治療するのをあきらめるしかないのか?

というと、そんなことはありません。

現在では簡単にインターネット上にある通販サイトで購入することができます。

では具体的にどんな通販サイトなら買えるのか?

実はすべての通販サイトで買えるというわけではありません。

大型の通販サイトでも売っているところと売ってないところが存在します。

一般的にはリアップと呼ばれるミノキシジルの成分が入った育毛剤のみが売られているので、ぜひ見つけてみてください。

もしあなたがリアップ以外のミノキシジル製品を求めている場合は、普通の通販サイトではなく「個人輸入代行業者」の通販サイトから購入していきましょう。

個人輸入代行業者というのは、あなたの代わりに海外から医薬品などの製品を輸入してくれる業者になります。

リアップ以外のミノキシジル製品は病院やクリニックで手に入れるか、あなたが海外から直接輸入して手に入れるしかありません。

病院などを使えないからといって、さすがに輸入をするのもめんどくさいですよね。

そこであなたの代わりに輸入して販売してくれるのが、個人輸入代行業者という存在になります。

その業者が持っている通販サイトであれば、いろんなミノキシジル製品を確認することができます。

ただし個人輸入代行業者から購入する場合は完全に自己責任となってしまうので、万が一あなたとその製品の相性が悪くて副作用が出たとしても、誰も責任を取ってくれません。

そのため、十分な知識がない状態で利用することはあまり好ましくないでしょう。

通販サイトからミノキシジルを買うメリットとは

通販サイトでミノキシジルを購入する男

忙しい人でも簡単にすぐミノキシジルを購入できるところが、通販サイトを利用する最大のメリットだといえるでしょう。

しかし、それ以外にも色々とメリットがあります。

特にもうひとつ目立つメリットが、病院やクリニックでミノキシジルを処方してもらうよりもダントツで安くなるということ。

AGA治療は長期的におこなうことになるので、どうしても費用が重なってしまいます。

だからこそ安く済ませることを考えたいところでしょう。

そこで使えるのが通販サイトなのです。

病院やクリニックに訪れる場合は薬代以外のお金も発生してしまいますよね。たとえば、診察代や初診料などのお金、さらに自宅から病院までが遠い人の場合は、交通費もかかるかもしれません。

でも通販サイトだったらそのような費用がまったくないので、薬にかかる料金しか必要ありません。

送料などもありますが、通販サイトによっては送料が無料になっているところがあるので、そういう通販サイトを見つければさらに費用を抑えることができるでしょう。

また、常に同じ価格帯で売られているわけではなく、そのタイミングの為替によっても値段が変更されたりします。為替を気にしながら購入するようにすれば、さらに安くミノキシジルを手に入れることができるでしょう。

ちなみに通販サイトでミノキシジルを購入する場合、配送してもらう際に中身がわからないようにもしてくれたりします。

だから家族にバレずに薄毛治療をすることだってできますよ。

AGA治療薬の種類はたくさん!

ミノキシジル製品は種類が多い!

ミノキシジル製品の種類の多さを解説する医者

ミノキシジルの種類としては主に外用薬と内服薬になりますが、外用薬に関しては特にさまざまな種類が存在します。

外用薬か内服薬かなどの違いに加えて、容量の大きさにも違いがあります。

このように様々な種類がありますが、高い効果を実感したいのであれば、ミノキシジルの濃度が10%以上のものを選ぶといいでしょう。

ただし濃度が高いとなるとその分副作用のおそれもあるので、心配な人は逆に1%くらいのミノキシジルを使用してみるのもありです。

さらにリーズナブルな価格で買えるジェネリック医薬品もあります。

ミノキシジルは種類が多いAGA治療薬なので、自分に合ったミノキシジル製品を選んで利用しましょう。

ただミノキシジルの外用薬はその種類によって塗布しにくいものがあったり、塗布の際にムラができてしまうようなものもあったりするので、デメリットなども考えながら選ぶようにする方がいいでしょう。

AGA治療に効果的!プロペシア、ザガーロ、ロゲイン

プロペシアのパッケージとシート

いろんな種類がある中で唯一育毛効果を持つAGA治療薬がミノキシジルになるわけですが、ミノキシジル以外のAGA治療薬もかなりおすすめなので簡単にここで紹介しておきたいと思います。

他のAGA治療薬の場合は抜け毛の予防をおこなうことができるのでミノキシジルと併用して使っている人が多いのです。

ではミノキシジル以外で有名なAGA治療薬には、主にどんなものが存在しているのでしょうか。

有名でかつ多くの人に使用されている人気の種類を3つ紹介しましょう。

まずひとつめが「プロペシア」と呼ばれるAGA治療薬です。

プロペシアはもともと前立腺肥大症改善のために開発されたものであり、薬に含まれているフィナステリドという成分の副作用として増毛効果が確認されました。

そこから開発が進んで1997年にAGA治療薬として誕生したのです。

そしてふたつめが「ザガーロ」と呼ばれるAGA治療薬になります。

こちらは2016年の6月頃に日本国内で認可されたばかりの新薬となっています。

歴史としてはもっとも浅いですが、ザガーロの主成分となっているデュタステリドは前立腺肥大や前立腺がんに対する症状を緩和させる効果を持っています。

そのためプロペシアとはかなり似たタイプのAGA治療薬だといえるでしょう。

さらに3つめが「ロゲイン」と呼ばれるAGA治療薬です。

ロゲインはミノキシジルの成分が含まれた外用薬になります。

実は血圧降下を目的とした血管拡張剤として本来は開発されていました。

ミノキシジルが含まれているので、ロゲインは発毛効果を期待することができます。

これらは先発医薬品として世に出ているものであり、ジェネリック医薬品を含めるとさらにいろんな種類が存在します。

たとえばプロペシアの場合はフィンペシアやフィナバルド、エフペシアなどのジェネリック医薬品があります。

ロゲインの場合はカークランドと呼ばれるジェネリックがあります。

カークランドは比較的簡単に入手できるので、多くの方が利用しています。

ザガーロに関してはまだジェネリック医薬品の販売がおこなわれていません。

ジェネリック医薬品は原則として先発医薬品の承認後に最大10年間はジェネリック製品の申請ができないようになっているので、早くても2021年の秋頃までは販売されないでしょう。

遅ければ2025年くらいまで待つことになります。

ジェネリック医薬品というのは先発医薬品とまったく同じ成分が含まれているので、同じレベルの効果を期待することができます。

だからジェネリック医薬品の方が効果が弱いなんてことはありません。

またジェネリック医薬品は先発医薬品よりも安い価格で販売されています。

そのため、AGAのように治療期間が長い場合は、ジェネリック医薬品があるとかなり経済的に治療を進めることができます。

AGAの治療薬にはさまざまな種類があることが分かっていただけたでしょうか。

薬の種類はもちろん、容量や有効成分の配合量、値段、新薬かジェネリックかなど様々な視点から選ぶことができます。

いろいろなAGA治療薬の中から、自分の治療のスタイルに合わせて選びましょう。

おすすめの記事

薄毛の男

AGAの種類と治療方法

AGAの種類と種類別の治療法をご紹介。ザガーロとミノキシジルの併用が効果的。

女性のAGA

女性でもAGAになる

女性のAGA対策にはロゲインが効果的。FAGAの種類と治療法を紹介。

プロペシアのパッケージとシートと錠剤

プロペシアで治療しよう!

プロペシアを通販で購入。効果、副作用、服用方法をご紹介。

ザガーロのパッケージと錠剤

ザガーロの効果と注意点

ザガーロの効果で抜け毛、薄毛対策。購入方法、服用方法を紹介。